赤塚シャクナゲガーデン
栽培見本農場

赤塚シャクナゲガーデン

 赤塚シャクナゲガーデンとは、株式会社 赤塚植物園が運営する生産農場(第三農場)の敷地を利用して造成されたスーパーローディー(赤塚オリジナルシャクナゲ)の栽培試験農場です。
 園内は、生産区画、駐車スペースに加え、スーパーローディー(赤塚オリジナルシャクナゲ)の見本園とたくさんのシャクナゲが植え付けられた森林庭園が併設されており、花が見ごろになる3月下旬ごろから一般公開を行なっています。
 シャクナゲなら赤塚オリジナルシャクナゲを中心に200品種以上、約3,000株、その他たくさんの美しい庭木類が植えつけられており、開園時期の3月ごろから色とりどりの美しい花を楽しませてくれます。
 『赤塚シャクナゲガーデンは、2013年の春より一般公開し、毎年、たくさんのお客様にご来園いただいております。

気軽に散策できる

赤塚 シャクナゲガーデン お散歩する。

 シャクナゲは、花木の女王とも呼ばれ、日本でも昔から親しまれて来ました。そのため、日本全国にはたくさんの美しいシャクナゲが植栽されている自然公園がたくさんあります。しかし、それらのほとんどは森林の中や山の斜面などに造成さているものがほとんどです。これは、日本のシャクナゲが高山性で平地で栽培することが困難なためです。
 ここに植えつけられているシャクナゲは、赤塚植物園で開発された[スーパーローディー]シリーズや、特に日差しに強いシャクナゲを中心です。そのおかげで、赤塚シャクナゲガーデンのロケーションは、海から直線で約10km、海抜45mのとても低い場所にあります。また、周辺の地形は、一般住宅もたち並ぶほどの平地で園内にも一切斜面がありません。
 赤塚シャクナゲガーデンは日本屈指の低海抜なシャクナゲ公園で、お子様からお年寄りまで、お出かけ途中に気軽に立ち寄って散策していただける「人に優しいシャクナゲ公園」です。

園内のシャクナゲと見どころをご紹介

スーパーローディーと
赤塚植物園

赤塚 スーパーローディーのメリクロン(組織培養)

 私たち赤塚植物園は、これまでほぼ半世紀にわたりシャクナゲの独自の交配を繰り返し、これまでにない新しいシャクナゲを生み出してまいりました。
 これらは、シャクナゲ本来の気品や美しさはそのままに、常識を覆すほどたくましい性質を併せ持っています。これまでのシャクナゲとは一線を画していることからその総称として「スーパーローディー」 と名づけられ、自社研究所でメリクロン(組織培養)で増殖されています。
 とにかく丈夫で夏の酷暑にびくともしないたくましさがあり、若木のうちからたくさんの花をつけてくれます。
 赤塚シャクナゲガーデンはそんなスーパーローディーの栽培試験を行うことを目的として整備され始めた公園です。随所に植えられたスーパーローディーの秘めたるポテンシャルを直に感じてください。

スーパーローディーについて

人気品種をチェックする

上手な楽しみ方

  • シャクナゲガーデンの季節感1 シャクナゲガーデンの季節感2 シャクナゲガーデンの季節感3 シャクナゲガーデンの季節感4 シャクナゲガーデンの季節感5

    時期を変えて訪れる

    赤塚シャクナゲガーデンに植えられているシャクナゲには開花時期があり、大きく分けると早生(4月上旬)、中生(4月中旬)、晩生(4月下旬)となります。そのため、開花時期によってお色直しのごとく園内の様子が変わっていきます。

    開花時期をチェック

  • 園内見学ツアー|赤塚シャクナゲガーデン

    見学ツアー(無料)に参加する

    赤塚シャクナゲガーデンでは、土日祝日を中心に園内の見学ツアーを開催しています。園内の樹木の説明やシャクナゲの紹介はもちろんですが、園の造成をした者や日頃の管理担当、育種担当など案内人によって違う体験談は要チェックです。

    イベントスケジュールをチェック

  • シャクナゲ以外のお花|赤塚シャクナゲガーデン

    「見どころ」でインスタ映え

    植えられている2500本にもおよぶシャクナゲや他の花木は、配置や品種を工夫して、園内の随所に見どころが準備されています。春の美しい花々に囲まれた方だけが味わえる感動をパシャっと撮影してお友達やご家族でシェアしちゃいましょう!

    園内の見どころをチェック

こんなお土産はいかが?

  • 第1位

    スーパーローディ5号

    やっぱりシャクナゲを連れて帰りたいですよね!特に5号は蕾もあって安価で優れ者です。

  • 第2位

    マーガレットの苗

    シャクナゲガーデンではありますが、園内の随所に飾られてたマーガレットも実は大人気なんです!

  • 第3位

    名物!草もち

    100%本物のヨモギを使用してついたヨモギ餅で作った草もち。土日のみ販売・数量限定です。

ガーデン営業情報

【所在地】 株式会社 赤塚植物園 第三農場内 赤塚シャクナゲガーデン
住所:三重県津市高野尾町字西豊久野1902-1

>>赤塚シャクナゲガーデンへのアクセス方法

【お問合せ先】 TEL 059-230-2121 
 アカツカFFCパビリオン(代理)
受付時間 /
 10:00~18:00(火曜日定休)
【公開期間】 2019年4月6日(土)~5月上旬ごろ
※開花状況や気象条件によって変動いたします。
【開園時間】 10:00~17:00
【入場料】 500円(中学生以下、無料)
※身障者手帳の提示による割引あり
【駐車場】 約120台(無料)
※県道10号線(津関線)沿いのシャクナゲロード途中に駐車場入り口がございます。
【お願いとご案内】 ※開園期間以外のご入園は、固くお断りさせていただきます。
※気候変動により開花時期がずれる可能性がありますのでご了承ください
※ペット同伴でのご来園は必ずリードを着用してください。ただし、極端に大型、また入園が困難と判断した場合はご遠慮いただくことがございます。

今日の開花情報をチェックする

みんなの掲示板

 赤塚シャクナゲガーデンへのご来園ありがとうございます。担当スタッフは開園期間中・期間外に関わらず、園内の整備、樹木の管理に鋭意努力致しております。
 ご来園いただけたお客様や、これからご来園いただきますお客様からのお声をいただけることがスタッフの励みとなりますので、お気軽にご投稿ください。


※投稿内容は一般公開されますので個人を特定できる内容のご記載はお控えください。また、不適切な投稿と判断される記事については表示を控えさせていただく場合がございます。

みんなの
掲示板

TOP